ヘッドスパでもダメならフィンペシアで治療

薄毛予防にヘッドスパが良いと、今若い男性の間で話題になっていますよね。
頭皮は想像以上に汚れが溜まりやすく、そして汚れている事に当人は気付きにくいものです。
毎日、洗い残した皮脂や、シャンプーやトリートメントの残りかす、ワックス剤のかすなど、放っておけば毛穴には様々なものが詰まっていってしまいます。
それをプロの人に取り除いてもらい、マッサージで頭皮の血行を改善したりリラックスしたりする事で、抜け毛を予防しようと言うことですね。
ヘッドスパに定期的に通うようになってから、太くてしっかりした髪が生えてきたという方もいるようで、個人差はありますが薄毛の改善にも効果があるようです。
しかし、誰もがヘッドスパに通えば必ず薄毛が改善するとは限りません。
1時間で3,000円~10,000円と料金が高い事もあり、頻繁に通うことは出来ませんし、定期的に汚れをしっかり落とせても普段のケアが適切にできていなければ効果も半減してしまいます。
そして、もしも薄毛の原因が男性型脱毛症・AGAによるものだったなら、いくら頭皮環境を良くしても、薄毛の進行を遅らせるのがせいぜいというところでしょう。
AGAで薄毛になっている方には、AGA治療薬のジェネリック薬フィンペシアなどを使うのがベストな方法です。
今は個人輸入代行サイトなどを利用して、誰でも気軽に家にいながら購入する事ができますし、ジェネリックなら価格も10分の1程度になるので利用しやすいですよ。
フィンペシアは病院で処方されるAGA治療薬プロペシアと同じフィナステリドが主成分で、毎日1回服用することで抜け毛の原因物質ジヒドロテストステロンの生成を阻害します。
ジヒドロテストステロンの生成量は遺伝によって決まり、遺伝的に多く生成されてしまう人の場合、皮脂が過剰分泌されてしまったり毛母細胞の働きが弱まります。
そのため髪の成長期の途中で髪が抜けてしまったり、成長が阻害されて細くコシのない髪が増えていくので、しだいに薄毛が進行していってしまうのです。
AGAは進行すればするほど改善が難しくなっていくと言われていますから、薄毛が気になる方はなるべく早くAGAチェックを行い、フィンペシアなどで改善できるかどうか調べるといいでしょう。
AGAチェックの検査キットも個人輸入で購入する事も出来ますから、病院へ行くのが恥ずかしいとか節約したいという方も気軽に行えるかと思います。
ただし、AGAが原因で薄毛に悩む人でも、それだけが原因で薄毛になっているとは限りません。
むしろ、最近の若い方は生活習慣が乱れており、AGAにそれらが複数重なって薄毛になってしまう方が多いので、フィンペシアによる治療を効率よく行うためにヘッドスパを利用するのも良いでしょう。
ヘッドスパでは頭皮の洗浄やマッサージ、髪パックなどの他に、頭皮をマイクロスコープで見せてくれるサービスを行っているところもあります。
自分の頭皮や毛穴の状態がどうなっているのか見る機会は少ないので、それを見て今の自分の頭皮ケアが正しいのか判断する事で、普段の頭皮ケアの改善やモチベーションの向上にも繋がるかもしれませんよ。