フィンペシアはまとめ買いがお得です

男性型脱毛症・AGAの治療を躊躇してしまう一番の理由は、高額な治療費なのではないでしょうか。
AGA治療は最低でも半年以上は続けるのが望ましいと言われていますし、進行具合によっては2年以上続けないと満足できる結果が得られないとも言われています。
ただでさえ自由診療で薬代も1月分で1万円以上かかる事が多いのに、それを何年も続けるとなると相当の収入と覚悟が必要でしょう。
しかも、近くにプロペシアを処方してくれる病院がないとか、あっても都会の病院より高くついてしまうなど、住んでいる地域によってはさらにモチベーションが下がってしまう事もざらにあります。
そんな方におススメなのがフィンペシアなどのジェネリック医薬品です。

プロペシアのジェネリックはまだ日本では認可されていませんので、病院で処方してもらう事は出来ません。
ですが、個人輸入で購入する事は認められており、プロペシアでは高すぎると感じている多くの方がネットの個人輸入代行サイトなどを利用して購入しているのです。
買うのに医師の診断書も処方箋も必要ないので、薬代以外を払う必要もなく、ジェネリック薬なのでその薬代も大幅に節約できます。
処方されるプロペシアが1錠250円程度だとしたら、フィンペシアはなんと23円程度まで価格を抑える事が出来るのです。
それと言うのも、こういった個人輸入代行サイトでは、まとめて大量に買うと割引され、ポイントなども付くからです。
フィンペシアの使用期限は2~3年ほどですから、まとめて700錠くらい購入しても最後まで使い切ることができます。

とは言え、個人輸入で購入できる量はある程度制限されているので、まとめ買いできるのも300錠程度でしょう。
それでも、10ヶ月分買って7000円程度なら、病院に1回行く程度の値段で断然お得ですよね。
こんなに安いと効果の方が心配になる方もいるかもしれませんが、多くの方が利用し続けているからこそ商品として取り扱われているはずですし、多くの方が購入し続けているのは効果を実感している方が多いからだと考えれば安心できるのではないでしょうか。

また、こういったサイトではミノキシジルなどの外用薬も扱っていますから、それも一緒に購入すればさらにお得です。
もちろんジェネリック薬も扱っていますし、フィンペシアと併用すれば相乗効果が得られて改善までの期間も短縮できるでしょう。
早く治ればそれだけ早く治療を完了する事ができますので、それだけ治療費も抑える事ができます。

誰でも早く治ってくれるならその方がいいに決まっていますし、それで安くなるなら願ったり叶ったりですよね。
もちろん、薬だけに頼るのではなく、丈夫な髪を生やすために髪の成長に必要な栄養を摂れる食事を心がける事も大切ですし、髪の成長は22時~2時頃に活発になると言いますから、その時間帯にぐっすり眠っている事も大切です。
頭皮の血行を良くすればそれだけ毛根へ栄養などを運ぶ血液量も増えますから、頭皮マッサージや運動をするのも効果的でしょう。
なるべくお金をかけずにAGAを克服したいなら、様々な方面からアプローチするのが近道かもしれません。